当院外来を一時的に休診した経過について

この度、令和3年1月12日、13日と、当院外来を一時的に休診にした経過について、ご説明申し上げます。

1月10日午前中に私院長が当院以外の医療施設で診察した患者様が、午後になり新型コロナウイルス抗原陽性が判明したとの連絡を受けました。
風通しのいい場所で、お互いマスクをしたまま直接接触のない数分間の問診のみでしたが、念の為、12日から外来を休診としました。

11日は祭日で外来はもともとありませんでしたが、スタッフにて通常の透析治療は予定通り行いました。診察は電話やスマートフォンにて対応し、私自身は、10日以降、当院の入院外来含めた患者様とは一切接触していません。

12日朝に、八幡浜保健所様に相談したところ、私は濃厚接触者に該当しないとのご判断でした。

同日夕方に自院から私の新型コロナウイルスのPCR検査を検査会社に依頼し、13日に唾液、ぬぐい液ともに陰性の結果が届きました。これを受けて、翌日より、通常の外来診療を再開することとしました。

私自身は、今回の経過中に37.5度を超える発熱や、味覚異常、咳などの症状はありませんでした。11日と12日の抗原検査も陰性でした。

当院が一時的に休診したことで、患者様や地域の方々にご心配やご迷惑をおかけし、お騒がせしたことを、心からお詫び申し上げます。
今後も私を含めた職員、患者様の健康状態をモニタリングし、感染対策を継続し、安心していただける地域医療サービスの提供に努めてまいります。

なお、当院では、医師が一人で血液透析、泌尿器科、皮膚科の業務に当たっています。個別の新型コロナウイルスの検査には対応できませんので、ご了承ください。

池田医院 院長 池田哲大

医療法人社団 池田医院

0893-24-3100

〒795-0064

愛媛県大洲市東大洲84番地11

Googleマップで見る

休診日…日曜・祝日

外来診察時間

臨時透析のご案内

池田医院で一緒に働きませんか?

PAGE TOP